枯れて終わりたくなければ。(男友達のつくりかた)

2d11e00c68221741f7997095682c179e_m

男友達が欲しい時は”どんどん迷わず話しに行く”です!今の時代、男性側から話しかけるのが大変困難な時代になっています。ひとつ間違えばセクハラ、えん罪になってしまうからです。私の周りを見ても大変臆病な方が多くなっています。隣を見たらもう結婚してるか否かの方ばかりです。健全な友達関係すらできていない。男女の友情は成立しないの意識がある方もいるかもしれません。

 

そんなひねくれた人は置いといて、ではどうすればいいかとすると、女性側から声をかける、これが一番良いわけです。これなら自分が好きな雰囲気の方、顔が好きな方、良い情報を持ってる方などわかった上で知り合いになっていけます。

 

まずは知り合い、調査、それから信用できたら友達になるためアタックです。異性から友達としても愛される女性は非常に良い表情になっています。恋愛、友情、家族愛の”愛の循環”がうまくいっているからです。また愛情を貰うことに前向きだからです。顔が曇っている方を見てください。「私は愛される価値なんかない」とひねくれていませんか。そういう方にはやはりそういう方しか寄ってきません。

 

愛情が欲しかったらまずは自分から気になる人物にアタックしてみてください。うまく気持ち・心情の交流ができれば必ず信頼できる相手になります。信用→信頼の流れ、大事にしてみてください。自分が信用できないと心を開いて話ができません。信用するために情報が必要なら動きを見て情報を集めてください。誠実さはありますか、嘘つきではありませんか。その人へ道を聞きにきたりする人がいますか。周りの人もわかっています。

 

自分の感が信用できないなら「あの人どう思う」と人に聞いてみてください。 声をかけづらかったら可愛いメッセージカードを用意し”友達になってください”と連絡先を書いた紙を渡してみてください。先へ進めます。行動しないと枯れて終わります。どんどんアタックして良い友情に恵まれ、楽しい時間が過ごせると良いですね。応援しています。